2011年03月17日

できること。

かわいい「このごろのくどうりょうこ」さんのブログからです。かわいい



------

昨日、I沢さんからいただいた情報です。
ありがとうございます。

「正確な知識を提供していると思われるULRは原子力資料情報室」
http://www.cnic.jp/modules/news



ツイッターから。

sogorukyo フォロワーさんから教わりました。
「計画停電の時間が郵便番号を打つだけで分かるサイトだそうです。
http://keikakuteiden.com/



jojoneri ボランティアセンターからの提案です。
現地に行かず、物資を送らず、今私たちにできること。
昨日10000人以上の方が「行かないで、送らないで」の理由を読んでくれました。
じゃぁ、どうする?の提案です。
http://bit.ly/gdekGm#jishin


行く人はこちらへ↓
tsuda 地面の一部が液状化してしまってる浦安で災害ボランティアを募集してるよ。
お金よりボランティアしたい!って人はどうぞ。
/ 浦安市社会福祉協議会 - 災害ボランティアセンターからボランティア募集のお知らせ
http://htn.to/oxQ6kc



この先は,一市井人のつぶやきです。


昨日、地震後初めて買い物に行ってきました。
たまたま前回の買い物で切らしていたものは補充していたもので。
北以外のラインは生きているし、東京は少し値段が上がるかもだけれど普段の生活に
さしあたっての不便はないだろうと、週末は片付けと脱力感の回復を優先してほぼ家にオコモリしていました。
ちらほらと耳にはしていましたが、食物をそろそろ…と思って大型スーパーに行ったところ。


ここは70年代共産圏か?


ほぼカラッポ。商品がほとんどない。
人生初の光景に、いやー、思わず笑ってしまいました。


どうでしょう。
せっかく買い占めても、予めわかっている計画停電で食物は傷むのが早いかもしれません。
いろいろと備蓄しても,さしあたって1回の停電は2〜3時間,通常のように買い足していっても間に合うかと。
トイレットペーパーは確かにこれからも消費するし傷むこともありませんが、
私たちが排泄できる量は,どんなにフンばってみても先週とほぼ同じでしょう。
そうそう,これ。笑

qgatti w RT @mela_verde: ナイス! RT @hironobutnk:
娘がトイレットペーパーの買い占めについて、「地震がきたら、うんこがいっぱいでるん?」と言っていた。
論理的思考力の発達ぶりに目を細める。


今は平時ではないのと同時に,ここは物資を切らした被災地ではないこと。
仮にこの先,品薄になるとしても、首都圏の緊急性を考慮しても
広く長く行き渡るように仕入れが途絶えないような購入を、など考えてみるってのはどうでしょうか。
工場も被災地への供給を優先してフル稼働だそうですが,
本当に必要なところにまずは届くように,それから私たちにもある程度安定継続して供給されるように。
今度は工場で過労死なんかでたら大変大変。
行動は冷静にいつも通りでも,今はちょっと遠視眼に、生活も7割の徐行運転で,
みんなでちょっとずつでも辛抱を分け合いませんか。


---
節電ということで、暖房は20℃設定にしてみました。3月ということもあり、
よほど寒いとき以外は厚着、重ね着して暖房を切っています。
マンションの構造もありますが、意外といけるもんですね。これ普段もやったら、けっこう節約できるかも。
ホクホク。
普段が私、暖房にたよりすぎだったのかもね。


ただですね、風邪はいけません。不要な怪我もいけません。
供給がある限りは,必要なとき・ところはちゃんと電気をつける、暖房をつける。
みな身体は違うので、ご自分の体感で、ありがたくしっかり使いましょうねー!


今、さしあたって私にできることは、節電と募金と,
メンタルを含め身体をこわさずに元気でいることかな。


しっかり働いて巡りめぐっていくように(ま、私の分はささやかですが;)、元気でいる。
ユーモアと笑いがこぼれ合えるように、元気でいる。電車で荒げた声なんかもきかれますが、
いやいや、時にイラっとくるのはみな同じ。
やさしい気持ちでいられるように、心に余裕が生まれるように、
つらい気持ちの人には黙ってそばにいられるように、テレビを消して,しっかり寝て、元気でいよう。
その先にできることは、またこれから考えます。


みんなでがんばりましょうね。


一市井人より。
posted by miku-miku at 11:02| Comment(3) | 備忘録

2011年03月14日

賛同いただけましたら拡散希望:地震被災地以外の方ができる支援

トシノコーヒーさんのブログから
              triangle-craft も賛同いたします。


日々現実が明らかになっていく今回の地震の被害

避難されている方の不安な気持ちや

安否不明で今も助けを待っている方

ご家族の行方が未だわからない方々の

お気持ちを考えると大変心が痛みます

今は祈ることしかできないでいますが

どうかみなさん希望を捨てないでほしい・・・・

現地で救助活動をして下さってる方々の体力なども

気にかかります



私のミシガンに住む従妹のブログより

賛同いただけましたら拡散希望:地震被災地以外の方ができる支援お願いします



とても大きな地震で自分も何かやりたい
と思ってらっしゃる方も多いですが
間違った支援は救助を遅らせます

@災害発生地へのボランティアは
 個人で現地に向かわず
 ボランティア団体や自治体を通して行う

A物資支援も個人で行わず
 ボランティア団体や自治体で必要とされている
 商品を援助する


@Aは、交通の混雑で
救助活動の妨げになるのを防ぐために
大変重要です
Aは特に、個人の買い込みによって
被災地に送る物資を
確保しにくくなります
また、勝手な思い込みで
不要なモノ(中古衣料など)が
被災地やボランティア団体に送られてしまい
どうしようもないモノが
あふれかえると言うことも起こりました

ボランティア団体はYahoo!などから
検索することができます
http://volunteer.yahoo.co.jp/
信頼できるボランティア団体に
寄付や援助の申し出を行ってください
(残念なことに便乗詐欺なども現れる事があります)



B情報ソースの不確かなものを流布しない

C不安を煽らない



言わずもがなですが
現地の方は避難されていて
テレビも見れない方が大勢いらっしゃいます
携帯電話やインターネットがかろうじて通じて
Twitterなどで情報を得ている方も
いらっしゃるでしょう
「今後大きな余震があるかも知れない」など
言わなくても分かるようなことで
不安を煽らないでください
よかれと思ってやっているかも知れませんが
地震に遭われた方は
言われなくても余震におびえています
一度落ち着いて、その情報を
検索してみて信頼できる情報機関(ニュース・マスコミ各社・官庁)に
記事があるか確認してから拡散してください



D被災地より遠くても節電


報道で言われているように関東より東側の
発電所は原発に限らず停止している施設も多いです
中部・大阪電力からも送電が行われますので
使わない電化製品のコンセントを抜く
むやみに電化製品を使わない
等の節電にご協力ください
遠い地域での停電でも
ご自宅で生命維持装置を使っている方には
停電は致命的な出来事です


E安否情報の確認は「災害時伝言ダイヤル」で
Fむやみに不要な電話をかけない



あまり浸透していないのかも知れませんが
171「災害時伝言ダイヤル」というモノが存在します
多くの方がいっぺんに安否確認すると
回線混雑を防ぐため通信各社が規制をかけます
一度連絡の取れたご家族には
171を利用するようにお伝えください

171に電話をかける
  ↓
メッセージを入れる方は1
メッセージを聞く方は2
  ↓
メッセージを聞きたい方の固定電話番号を
市外局番からプッシュする

大まかに上のような手順です
ガイダンスが流れるのでその通りに行えば
録音・再生できます

また携帯各社のメニューリストより
災害用伝言板も利用できます
被災地のご家族・知人が携帯電話を利用できる場合は
こちらでも早く沢山の方に安否を知らせることができます
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
http://dengon.ezweb.ne.jp
http://dengon.softbank.ne.jp

PCを利用できる地域の方は
「災害用ブロードバンド伝言板」(https://www.web171.jp/
で100文字以内のメッセージと
動画なども残すことができます


G話を聞いてあげる


被災された方はもちろん、関東などでも地震を体験された方は
不安で体調に不調を訴える方もいらっしゃると思います
頭痛・吐き気・フラッシュバック・不安・心配など
心の中にため込むとPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症する危険があります
また、被災した地域の方を心配するあまり
PTSDになってしまう方もいらっしゃいます
身の回りにそういう方がいらっしゃったら
とにかく話を聞く、一緒にいてあげるなど
してあげてください
あまりに過剰に恐怖している
逆に全くの無反応であるなど
症状が悪化していると判断できたときは
早めに心療内科など専門の医療機関へ
連れて行ってあげてください


H献血をする


健康状態に問題のない方は
献血をしてください
被災された方で輸血の必要な方が
多くおられます

I長く関心を持つ


一番難しいのがこれです
災害発生直後は報道も過熱し皆さんが注目しますが
1ヶ月・・・1年と経つに従って
関心が薄れ援助がなくなっていきます
TVをみておわかりのように
広範囲に渡り、甚大な被害が出ています
経済的にも普通の社会生活を送れるようになるには
かなりの時間が必要になります
(阪神淡路大震災から15年以上経ちますが
 精神的・身体的・経済的な援助が必要な方がまだいらっしゃいます)
被災地域に長く関心を持ってください

援助の気持ちを確実に被災地に届けましょう
賛同いただける方は拡散お願いいたします

[「賛同いただけましたら拡散希望:地震被災地以外の方ができる支援」 http://ameblo.jp/zion-rokusho/entry-10828713513.html ]
もしくは
[「賛同いただけましたら拡散希望:地震被災地以外の方ができる支援」 http://amba.to/i1Xv5j ]

ブログコピーが面倒な方は
当方ブログ直リンクで結構です
誤情報・不適切な表現がありましたら
打ち消し線で訂正いたします
書いたことをなかったことにしたりはしません

被災地のかたのご無事を心よりお祈りしております
posted by miku-miku at 22:19| Comment(0) | 備忘録

自分にできる事

東北地方で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。


海外では日本人の資質の高さが賞賛されてます。

冷静沈着に行動ができる、避難所にゴミ一つもない

そして協力して 労わりあっている、と。

国内でも各地からボランティアに関する問い合わせが殺到しています。


地震の被害がこれ以上、ひどくならないことを心から祈っています。

今はただ 祈ることしかできません。


今日こちらでも何回か余震が続きました。

つい気もそぞろになってしまいますが

自分にできることから探していこうと思います。

節電や募金など。少しづつですが。


皆がそれぞれに できる事をしていきたい、そう思ってます。

どうか心を強く持っていてください。

posted by miku-miku at 16:19| Comment(2) | 備忘録