2011年09月18日

もの想い

早いもので 9月も半ばを過ぎてしまい

今年も あと3ケ月と少しなんですね。


  「 辛いという字がある

   もう少しで

   幸せになれそうな字である 」


最近知った 詩人で画家の星野富弘さんの詩です。

作品を見ていると心に沁みてきます。そしてやさしい温かい気持ちになります。


7月に入院した父が先月逝きました。

癌でした。私がそのことを知ったのは7月の半ばくらい。


入院する半月くらい前、triさんのお父さんが私の実家に挨拶に来てくれました。

(triさんのお父さんも高齢で、昨年長年連れ添った奥様を亡くされた事もあって
                            延び延びになっていました。)

その時の父は寝巻き姿で。心の中で「アレッ!?お父さん??」とは思ったのですが

とっても元気に機嫌よく話してくれたので あまり気にとめてませんでした。

ただ、triさんがお義父さんを先に駅まで車で送っている間、母と話たりした後に

「父の日のプレゼントを渡さなきゃ」と思い探したら

布団に横になって 眠っている父の横顔を廊下から見ました。

さっきまでと違って とても疲れて眠っている父の姿。

声はかけられず 母に預けて帰りました。


その時、同席してくれていた兄に「あの時は、とてもお前には言えなかった。」と言われました。

父は がんばって私のために元気にしてくれたようです。

末娘がやっと幸せになってくれたんだって。私は随分心配をかけてしまったので。

プレゼントも とても喜んでくれてました。 最初にお見舞いに行った頃はよく話をしてくれました。

そして

そのプレゼントも棺にも入れてもらって。みんながそれぞれ父の為に想うものを。


20080731074236.jpg  middle_1144609933.jpg


お父さん ありがとう。愛してくれて ありがとう。
posted by miku-miku at 23:55| Comment(2) | 備忘録
この記事へのコメント
娘の幸せな姿を見てお父様も安心した事でしょう〜♪
お父様同士もお互いに挨拶も出来たみたいで良かったデスネ。
これからmikumikuさんはもっともっと幸せにならなきゃね☆
お父様も天国で見守ってくれてる事でしょう。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by サクラセンセー at 2011年09月26日 15:41
サクラセンセー♪

お久しぶりです。
温かいコメントありがとうございます。
ハイ。父も安心してくれたと思います。
そうですね。たっくさん幸せ感じなきゃ☆
Posted by miku-miku at 2011年09月27日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: